食堂・焼きたてパン
&濤沸湖自然ガイドオフィス

ひつじ日和

ひつじ日和は、JR釧網本線浜小清水駅ヨコ、道の駅はなやか小清水駐車場内になる小さなお店です。オホーツクの小麦を使ったパン、ランチやスープカレー、甘処メニューなどを提供しており、ピンクのログハウスが目印です。また、ネイチャーガイドステーションとして、オホーツクエリアのさまざまなガイドも行っています。近隣の濤沸湖や小清水原生花園はもちろんのこと、ヒグマ活動期(5/10~7/31)には登録引率者のツアーに参加しなければ散策できない知床五湖の地上遊歩道のガイドも行っています。

read more

オホーツク自然ガイド

ひつじ日和ひつじ日和はラムサール条約登録湿地である「濤沸湖(とうふつこ)」と小清水原生花園の近くにあります。濤沸湖は、アイヌ民族の言葉で「トプッ(湖の口)」と呼ばれる湖。細長い砂丘である小清水原生花園によって海と遮断されてわずかに海とつながっている汽水湖です。周囲27km、面積は900ヘクタール。平均水位は約1.1mで、最深部でも2.5mと浅い。渡り鳥にとっては絶好の環境にあり、中継地、越冬地として多く利用されています。アイヌ語で「鳥がいつもいる湖(チカンプトー)」と言われ、ガン・カモ類は毎年6万羽以上が飛来。オジロワシ・オオワシといった猛禽類も多く越冬、オジロワシに関しては周辺で繁殖もしています。近年はタンチョウも繁殖に成功し、夏になるとヒナを連れて姿を見せることもあり、バードウォッチングスポットとして注目を集めています

ガイドメニューはこちら

網走国定公園・世界自然遺産知床・阿寒摩周国立公園

ここ浜小清水からは、濤沸湖及び小清水原生花園も指定されている網走国定公園、そして世界自然遺産知床、阿寒摩周国立公園と3つのナショナルパークが日帰り圏内と、自然散策をするには最適な場所となります。参加のガイドツアーによっては近隣の宿泊施設までの送迎も可能ですし、ひつじ日和の兄弟である「小清水はなことりの宿ユースホステル」に宿泊しながらの散策もおススメです!

read more

ツアーについて

ひつじ日和
ガイドのMakoです。

濤沸湖に暮らす荒木Makoです。
オホーツクのの環境が好きで、毎日小鳥や動物、植物を眺めながら、自然と仲良く、自然を楽しみながら暮らしています。
>この素敵な場所を皆さんにも是非楽しんで頂きたい!それがモットー。facebook、Twitterもやってるので見てみてください。
Facebook Twitter

ひつじ日和
ツアーのお申込みについて

ご予約が優先です。他にツアーが入っていない場合や、ひつじ日和が混雑していない場合は当日でも参加できるメニューもありますが、案内人は一人しかいないため他のツアーに出ていると対応ができませんので、できるだけご予約下さい。
お問合せ、ご予約はこちらから。

ひつじ日和
集合場所、送迎について

集合場所は、基本的に「ひつじ日和」となります。参加するツアーや人数によっては、近隣の宿泊施設までの送迎が可能な場合もございますので、まずは事前にお問い合わせください。知床五湖ガイドウォークにご参加の場合は、知床五湖フィールドハウスが集合場所となりますが、こちらも送迎についてはお問い合わせください。

ひつじ日和
その他

天候や気象状況、その他危険と判断した場合には、ご予約いただいても挙行できない場合もございますのでご了承下さい。国定公園やラムサール条約登録地など、自然環境の豊かな地域です。安全、及び自然保護のため、必ずガイドの指示に従ってくださいますようよろしくお願いします。

パン&カフェ

ひつじ日和店内では、北海道小麦100%の焼き立てパンの販売、ランチ、テイクアウトメニューなどを提供しています。木のぬくもりたっぷりの店内でお食事をとっても◎、ハンバーガーやワッフルなどのテイクアウトをドライブの友にしても◎

ひつじ日和 お食事にはワンプレートの気まぐれチキンカレー、ココナッツミルクたっぷりのホワイトカレー、夕日色した夕日カレーのカレー3種類をご用意。他にも小腹がすいたらハンバーガー、散策に疲れたら濃厚なミルクジェラートが乗った北海道産小麦のワッフルはいかが?